牡蠣 亜鉛

牡蠣は亜鉛の含有量がスッポンの8.25倍!

今代注目のサプリメント、カキプラスZ。
牡蠣に含まれる多くの栄養素、効果が多くの方に評判を得ています。

 

牡蠣には多くの栄養素が含まれていますが、代表的なものは「亜鉛」ですね。
亜鉛が体にいいと知っていて、みなさんカキプラスZを摂取されているのではないかと思います。

 

亜鉛は、普段の生活ではなかなか摂取がしにくい栄養素です。
亜鉛が多く含まれる食材は、スッポン、うなぎ、牛肉、チーズなど。
とくにスッポンには多くの亜鉛が含まれていることで有名です。
スッポンを食べると元気になると言われるのは、このためです。

 

しかし、スッポンよりも多くの亜鉛を含んでいるのが、牡蠣なのです。
牡蠣にはなんと、スッポンの8・25倍もの亜鉛が含まれているのです。
意外と知られていない事もあり、ご存知でない方もまだまだ多いようです。
スッポンよりも摂取しやすい食品なのに、亜鉛の割合は高いのですね。

 

ただ、亜鉛がたくさん入っているからといって、牡蠣は一度にたくさん食べられるものではありません。
毎日食べるのも大変です。
そんな時に活躍するのは、カキプラスZです。
カキプラスZには牡蠣の栄養素がたっぷり含まれているので、多くの亜鉛を簡単に摂取することが出来ます。
スッポンの8・25倍にもなる亜鉛をこんなに一度に摂取できるサプリメントは他にはなかなかありません。
スッポンや牡蠣を毎日たくさん食べるのは難しいですが、サプリメントなら簡単に毎日摂取できますね。
効果的に亜鉛を取る事ができるので多くの方に知ってただきたいサプリメントです。